コーチング, 個人スキル, 戦略・戦術coachbase, エットレ・メッシーナ, サンアントニオ・スパーズ, スペーシング, タイミング

コーチ エットレ・メッシーナ(Ettore Messina)を知らないのならば、ぜひとも知るべきです。 現在、サンアントニオ・スパーズのアシスタントコーチである彼は、4度ユーロリーグのチャンピオンシップを獲得し、史上最も偉大な50人のヨーロ ...

コーチング

「文武両道あり得ない」下関国際・坂原監督から何を考えるべきか

毎年この時期、深夜の熱闘甲子園を楽しみにしている人も多いはずだ。私もその1人。青春とはかくも短く、だからこそ彼らが情熱を燃やす一瞬一瞬に涙が溢れてくるのだろう。

一方甲子園というシステムには常に賛否がつきまとう。今年も1つ ...

コーチング

3対3が育成年代のバスケットボールに有用な4つの理由
3対3には多くの意味があります。それは長い目で見た選手の成長に寄与する、いくつかの理由があります。

コーチング

親が子どもたちのスポーツを台無しにしないための8つの心得
本当にバスケットボールを愛し、プレイヤーを気遣うことができる育成年代のコーチとして、あなたができることを下記に記します。

コーチング, 個人スキルcoachbase, ブライアン・マコーミック, ミニバス, 中学生

『バスケ脳力』のブライアン・マコーミックが考える育成年代の新しい練習方法
試合とは直接活きることがないファンダメンタルやスキルを考えるのではなく、試合を通してファンダメンタルを構築するということです。

コーチング, 戦略・戦術Brad Stevens

「ペース&スペース オフェンス」:「天才」コーチ ブラッド・スティーブンスの戦略
スティーブンスのどこが天才的なのだろうか? キャブスのティロン・ルーHCは「ウォリアーズよりも守るのが難しい」と話した。そしてセルティックスに釘付けの多くのアナリストも指摘する、スティーブンスのオフェンスに秘密がありそうだ。

コーチング, 未分類Breakthrough Basketball

3つの段階で考える、育成年代のプレイヤーに指導すべきバスケットボールスキル
子どもたちに何から教えるべきか分からないという、育成年代のバスケットボールコーチが大勢います。以下で、それぞれの年代に対して何を教えるべきかのアドバイスを提供します。私たちは3つの段階に分解して考えています。それぞれの段階を習得したら次のレ ...

コーチングBreakthrough Basketball

バスケットボールコーチングの哲学と優先事項の確立について
効果的なバスケットボールのコーチになるためには、まずあなたの哲学と優先順位を確立する必要があります。この非常に重要なステップは、とても効果的なコーチングテクニックをあなたに適用することを可能にします。