コーチング形式知, 暗黙知

tacit-knowledge

通常であれば「名選手名監督にあらず」と言われるでしょうか。特に野球の世界で伝わる言葉ですね。
代表的なのは長嶋茂雄元読売ジャイアンツ監督。いえ、もちろん何度もチームを優勝に導いた名将です。
しかし技術指導とな

コーチングリトアニア, 吉田健司, 筑波大学, 育成事情

バスケットボール欧州育成事情レポート 〜リトアニア編〜

突然ですが、筑波大学男子バスケットボール部監督の吉田健司氏のレポートを特別にお送りいたします。本記事は吉田氏のFacebookに投稿されていた内容を再編集したものです。今回の掲載にあたって快諾いただいた吉田氏に、この場を借りて改めて御 ...

コーチングコーチ, コーチング, 監督

バスケットボール(スポーツ)のコーチを評価する7つのポイント

先日投稿した「バスケキッズの親に守ってほしい16のルール」には大変多くの反響が寄せられ、子どもを持つ親御さんの関心の高さが伺えました。上述した記事のポイントは、「コーチが信頼できてしっかりと仕事をしている」場合であることが挙げられます ...

コーチングアラン・ステイン

バスケキッズの親に守ってほしい16のルール

今日もアラン・ステインのストロンガーブログからの全文翻訳です。以下引用。

*編集部注:上記記事は現在リンクが存在しません(2017.10.18)

16 Rules for Basketball Parents

コ ...

コーチングシステム, 育成

日米の大会システムの違いと問題点

今日は少し違った形のトピックを。

先日アラン・ステインが代表を務めるストロンガーチームのブログにこんな記事が上がっていました。まずはこちらを要約してみましょう。

*上の記事はすでに削除されています(2017.1 ...

コーチングNBA バスケットボールコーチングプレイブック, コーチング, フィル・ジャクソン, ルーベン・マグナノ

コーチが陥りやすい罠 -ブライアン・ショーから学ぶ-

今日は小ネタです。

先ほどNBA.jpさんのコラムに上がっていた記事を読んで一言。

[宮地陽子コラム第6回]ブライアン・ショーがフィル・ジャクソンから学んだこと

恐らく、日本で最も知名度の

コーチングエゴオリエンテーション, タスクオリエンテーション, モチベーション, 内発的モチベーション, 外発的動機づけ, 森高大

201401-motivation
今回はキッズ・ユース世代のコーチは「勝利」を目指すことをモチベーションに頑張らせるのか、それとも「成長する」ことをモチベーションにして頑張ることに注目するのかがテーマです。

コーチングコーチK, ゴールドスタンダード, チームビルディング, マイク・シャシェフスキー

チームのスタンダードを確立するということ
新たな船出に向けて、大きな期待もあればチームがうまくまとまるのだろうかという不安もあることでしょう。チームを団結させて1つの大きな目標に向かうための有益な方法として、「チームのスタンダードを確立すること」が挙げられます。