バスケットボールコーチングの哲学と優先事項の確立について

バスケットボールコーチングの哲学と優先事項の確立について

提携メディアからの翻訳が続きます。今回はかなり古くからバスケットボールコーチのための情報を発信している「Breakthrough Basketball」からお届けします。

はじめに

効果的なバスケットボールのコーチになるためには、まずあなたの哲学と優先順位を確立する必要があります。

もしかしたら、これは馬鹿げていることかもしれません。しかしながら、この非常に重要なステップは、とても効果的なコーチングテクニックをあなたに適用することを可能にします。

このことがコーチングにどう作用するのでしょうか?

あなたが望む結果を得る最も効果的な方法は、「正しい」ことを強調することです。あなたが強調していること全てです! プレイヤーはこれによく気がつくものです。

あなたが一貫してリバウンド、パス、正しい方法のプレイを強調して話すなら、プレイヤーはそれらをしっかりと汲み取るでしょう。

例:最初のチームミーティングで、試合のスターターの2人はすでに決まっており、あなたはそれが誰であるかを選手に伝えたくなるかもしれません。1人目は、チームの中で最高のディフェンスプレイヤーになります。そして2人目はチームで最高のリバウンドマシンになるでしょう。 (これは注目に値する!)

あなたが強調していることが全てです! あなたが常にリバウンドについて話しているなら、プレイヤーはそれを汲み取って良いリバウンダーになるでしょう。

そしてあなたは、プレイヤーがそのことについて話し始めることに気付くでしょう。彼らは「なぁ、しっかりとブロックアウトしてリバウンドを取ろうぜ!」と、チームメイト同士で話すことになるでしょう。あるいは、「コーチ、今日僕はいくつリバウンドを取りましたか?」とあなたに聞くようにもなるかもしれません。

あなたが常にリバウンドとディフェンスを重視するなら、あなたは恐らくディフェンスとリバウンドが優れたチームを持つことになるでしょう。

このコンセプトは非常にシンプルですが、非常に重要で強力なのです。

ほとんどのコーチは、間違ったことを強調したり、あまりにも多くのことを強調したりする間違いを犯します。それは悪い結果を導きます。

私はバスケットボールにおける全てのことが重要だと理解していますが、あなたは全てを強調することはできません。

重要なことをいくつか選んで、主にそのことに集中する方がはるかに効果的です。成功した大学またはNBAコーチに尋ねてみても、私にそのコンセプトを教えてくれた彼らは、私と同じことを話すでしょう。

ビジネスにおいても同様の概念を用いています。私たちはしばしば、「重要な少数の人たちに焦点を当て、多くの人にとっては些細なものに焦点を当てる」ことについて話します。つまりビジネスかバスケットボールかに関係なく、効果的なコンセプトと言えるのです。

どのように強調すべきことを決めればよいのか?

ここであなたがすべきことがあります。まずあなた自身にいくつかの質問をしてください。

  • あなたのコーチとしての目的(ゴール)はなんですか?
  • あなたが教えるための最も重要に考えていることはなんですか?
  • バスケットボールを通じて、選手に本当に手にしてほしいことはなんですか?
  • あなたのチームの成功のために、本当に必要なことはなんですか?
  • 成功したチームやシーズンをどのように定義しますか?

気になることはなんでも書き留めてください。あなたは最終的にこれらを明文化し、プレイヤーに与える必要があるので、書き起こすことはとても重要です。

あなたへのヒントのために、強調したいことの例をいくつか記してみましょう。

  • 正しい方法でプレイする
  • ディフェンス
  • チームワーク
  • リバウンド

それでは次のステップに進みましょう。

あなたのコーチング哲学は何ですか?

言い換えれば、あなたの人生における優先事項は何かということです。

これはあなたがチームにおいて重視していることと関連していますが、「リバウンド」のような特定のバスケットボールスキルのことではありません。もっと重要なことです。

あなたはバスケットボールのコーチとして、非常に重要な責任を負っています。あなたには、あなたのことを師と仰ぐ若いプレイヤーがたくさんいます。あなたのことを信じるべきかどうか、彼らはあなたの声に耳を傾けています。さらに、彼らの人生に影響を与える機会があるということです!

考えてみましょう。

あなたは非常に強い立場にいます。ほとんどの教師は、そうして力を得るためにあらゆることをするでしょう。一方多くの生徒は、教師が教えることについてなんら気にしていません。さらに言えば、生徒の多くは教室に来ることすら望んでいないのです。

しかし、あなたのプレイヤーは、本当に練習や試合を楽しみにしています。体育館に来て、バスケットボールをしたいのです。彼らは本当にそれを楽しみますし、情熱的です。

プレイヤーがあなたから期待していることのほんの一部をここに記しましょう。

  • 楽しむこと
  • 新しいスキルや優れたスキルを学ぶこと
  • 勝つこと。そう、彼らは勝つことを望みます
  • 友情
  • そして楽しむこと

楽しむことがリストに2つあることに注目してください。あなたがプロのコーチまたは奨学金のある大学のコーチでない限り、あなたのプレイヤーはひどい時間を過ごすために、わざわざチームに参加することはないでしょう。正直に言って、彼らは人生の教訓を学ぶために参加したわけでもありませんが、あなたがそれを教えるかどうかに関わらず、あなたから人生の教訓を学ぶでしょう。

どのような人生の教訓を、どのようにプレイヤーに学ばせたいのか。それがあなたがすべき選択です。

あなたの言動は全て、プレイヤーに強く印象づけられるでしょう

あなたには、人生とバスケットボールについて教える、信じられないほどの機会があります。

あなたは恐らくそれを理解していないかもしれませんが、言うまでもなく、あなたの言動はプレイヤーの人生に生き続けるのです!

あなたがこれまでに出会った全てのコーチのことを考えてみましょう。彼らが話したことを全て覚えているでしょう? もちろんそうでしょう。私もです。

私はバスケットボールをプレイした日々について、とても多くの小さなことまでを覚えています。コーチが私を賞賛したこと、コーチが私に叫んだこと全てを、正確な言葉で思い出すことができます。コーチが私を信頼していたかどうかにかかわらず、またコーチが言ったこと全てが正しいかどうかにかかわらず信じたこと全てを覚えているのです。

コーチの立場が持つ影響力を見落とさないようにしてください。あなたの言動のいくつかは、プレイヤーの人生にプラスの効果をもたらすことができます!

そのためにはどうしたらいいでしょうか? どのように影響を与えたいのかを決めてください。あなたはどのようなメッセージを伝えたいですか?

興味深いコーチング戦術

私は真に成功したコーチを知っていました。彼の1つ目のゴールは、コミュニケーションとチームワークを強調することでした。

彼は練習中に口頭でそれらを伝え、ドリルを通じて強化しました。誰かがパスするたびに彼は賞賛しており、それ以外では賞賛したことはありませんでした。

親として私がさらに印象的だったのは、彼がゲームをどのように扱ったかということでした。ゲームに勝ったかどうかにかかわらず、彼はまったく同じように反応しました。全てのゲームで、彼はチームワークの努力を賞賛したのです。

彼はパスをしなかったプレイヤーを批判することはありませんでしたが、単独で得点を挙げたプレイヤーを賞賛することもしませんでした。彼はチームワークだけを称賛し、チームとしてプレイする努力示した選手は、多くの時間でゲームに出場しました。

ゲームに負けたとき、彼は「負けてしまって残念だ」などとは言いませんでした。勝ったときにも、「おめでとう」「よくやった」とも言いませんでした。

彼はチームワークの努力だけを指摘していました。

今このチームは、多くのゲームで勝利を収めています。なぜかわかりますか? 彼らはチームとして互いに協力したからです(一方で彼はファンダメンタルを重視していた)。

プレイヤーはどのような反応を示したでしょうか? 彼らはチームとして協力するように努力したのです!

あなたの優先順位を明文化する

チームにどのように影響を与えたいのか、どのようなメッセージでコミュニケーションしたいのかを決め、明文化してください。コーチングの哲学、ゴール、強調したいことを文書化するのです。

そして、それらをうまく伝えられるように、最初に優先順位をつける必要があります。これをできたら、選手ごとの優先順位を決めることができます。

あなたへのヒントのために、高校史上最も勝利を収めたバスケットボールコーチ、モルガン・ウートン(Morgan Wooten)が挙げた優先順位の例を見てみましょう。

  1. 神様
  2. 家族
  3. 学校
  4. バスケットボール

彼はその後、プレイヤーがその優先順位を理解できるようにしました。彼は1年を通してこれらの優先事項を強調しました。

私は個人的に、物事を深く決めるのが好きなので、同様の優先順位を持ちながら、その年のプレイヤーに教えたい「人生の教訓」を書き留めています。例えば、私が強調しようとしていることは次のとおりです。

  • 正しい方法でプレイする:フェアかつ熱心にプレイし、ベストを尽くす
  • 真実を伝え、正直であることは、バスケットボールを含むあらゆる物事よりも重要
  • 自身の行動に責任を負う方法
  • チームワーク
  • 他人を助ける:彼らがそれを理解すれば、誰かが「ありがとう。あなたのおかげで私が幸せな1日を過ごせた」と言い、それは自分自身をも幸せにする
  • 人生の10%はあなたの行い、90%はあなたの態度で作られる

これらはほんの一例です。私は、特にたったの1年であらゆることを教えられないことを理解していますが、重要な「人生の教訓」のうち2つでも教えることができれば、若者の人生にプラスの影響を与えられることを知っているのです。これらが、プレイヤーに人生を成功させる方法を教えることの全てです。

コーチングの哲学と強調したい重要なことを書き留めておきましょう。それらはいつでもあなたと一緒にあるのです。毎回の練習の前にそれらを見返してください。これにより、集中して正しいことを強調するのに役立ちます。


著者:Jeff Haefner

スキル開発トレーナー、バスケットボールコーチ、Breakthrough Basketballの共同設立者。バスケットボール指導のための数百点の記事、書籍、ビデオ、および教材を作成。彼の弟と運営するBasketball Newsletterは、世界中の200,000人以上のコーチが購読している。

出典:Coaching Basketball: Establishing Your Philosophy and Prioritiesbreakthroughbasketball.com

※本記事は出典元の許諾を得た上で、全文翻訳の形で掲載しております。

この記事の著者

Breakthrough Basketball
Breakthrough Basketball
JeffとJoeのHaefner兄弟が2006年に開始。バスケットボールコーチ向けの情報サイトやDVD、キャンプやアプリなどのコンテンツを開発。これまでに200万以上の訪問者、1万以上の記事を公開するなど、バスケットボールコーチへのサポートを提供している。

いいね!で最新記事も
チェックできる!