個人スキルcoachbase, ドン・ショワルター, ポイントガード

ドン・ショワルターが考える「偉大なポイントガード」が持つ10の特徴
ポイントガードは、特に今日のガードセントリックなバスケットボールにおいて、おそらく最も重要なポジションですが、ポイントガードの本当の意味や、コーチの代替となることの意味を理解しているプレイヤーはほとんどいません。

個人スキルgather step, ゼロステップ, トラベリング, ユーロステップ

いわゆるゼロステップについてのアンケート結果

先日の記事「いわゆるゼロステップ(gather step)とトラベリングについての考察」では、たくさんの方にお読み頂き、またアンケート(137名)にも多くの回答をいただきました。

今回は、本アンケートの結果を公開いたします ...

個人スキルgather step, ゼロステップ, トラベリング, ユーロステップ

いわゆるゼロステップ(gather step)とトラベリングについての考察

先日ある記事がきっかけで議論が起こりました。本記事では、ここにその経緯を記すとともに、より深い共通理解の促進のための問題提起をしたいと考えます。

まず本議論の経緯を説明します。その後今回の議論のポイントとなる、「いわゆるゼ ...

個人スキル, 戦略・戦術ダミアン・リラード

(ダミアン・リラードのクラッチシューターぶりを広く知らしめた(?)昨シーズンのプレイオフ、対ロケッツ・シリーズでのブザービーター)

「クランチタイム(ここ一番の勝負所)にめっぽう強い選手」との評判が定着した感のあるダミアン ...

個人スキル1on1, インサイドプレイヤー, カルロス・ブーザー, ポストプレイ

今回はインサイドプレイヤーの1on1の攻め方と、個人ワークアウト例を紹介したいと思います。まずインサイドの1on1の仕掛け方は比較的シンプルにまとめることができます。

ブロックに近い位置での1on1

ブロック(ニュートラルゾ ...

個人スキル1on1, カーメロ・アンソニー, ジャブステップ

ジャブステップ

今回は「ジャブステップ」の使い方について議論していきたいと思います。
日本ではミートした後すぐに仕掛けるドライブが重視されますが、アメリカではきちんとリングに正対(スクエアアップ)した状態からのジャブステップドライブが重要視さ ...

個人スキルエルトラック, カイリー・アービング, シグネチャームーブ, ワールドカップ, 岩井貞憲

今回は世界選手権にてMVPを受賞したカイリー・アービングについてです。各国の個人スキルの高さは僕が想像するよりも高いものでしたが、その中でもアメリカの個人スキルの高さは郡を抜いていたように思えます。そしてアービングの活躍は、大会を通じ ...

個人スキルシグネチャームーブ, ステフォン・カリー

sm-stephen-curry

カリーといえば、今年もNBAで大活躍した選手の一人ではないでしょうか。2009年にNBA入りし、2012-13シーズンに飛躍的に成長した選手です。デビッドソン大学時代はロングシューターのイメージが強かったのですが、NBAに入ってからは ...