コーチングBasketball for Coaches, 中学生, 小学生

若いバスケットボール選手の注意をひくための4つのステップ
練習やクリニックで、若い選手の注意を引けていないことがありませんか? 友達と話していたり、単に上の空だったり、なぜあなたが教えることに何の注意も払っていないのでしょうか。ここに、私がこうした問題に対処するために、長い間利用してきた4つのステ ...

コーチングBreakthrough Basketball, 中学生, 小学生

小中学生のバスケットボールの試合に見られる間違い
世の中には非常に多くの育成年代のバスケットボールリーグがありますが、そのほとんどが、最終的な勝敗にフォーカスしたものばかりです。そのリーグではゾーンを使い、出場時間は不平等で、コーチの叫び声が響くストレス下の環境で、子どもたちは勝敗という望 ...

コーチングインテンシティ, ディフレクション, リック・ピティーノ

バスケットボールにおけるインテンシティ(強度)の意味と高め方
実際「インテンシティとは何か?」と聞かれたら、はっきりと正確に説明するのは難しいというのが実際のところであった。そこでスポーツ、特にバスケットボールにおけるインテンシティが意味するところを調べ、まとめてみることにした。

コーチングBasketball for Coaches, レフリー, 審判

コーチがレフリーに対処するための7つのヒント

先週末、私はあるバスケットボールのトーナメントを訪れました。 私は特定のチームとして参加していたわけではなく、単に試合を観戦しに行ったのです。

若い選手のプレーを見るのは楽しかったが、私にとって気になるコーチが数

コーチング, 個人スキル, 戦略・戦術coachbase, エットレ・メッシーナ, サンアントニオ・スパーズ, スペーシング, タイミング

コーチ エットレ・メッシーナ(Ettore Messina)を知らないのならば、ぜひとも知るべきです。 現在、サンアントニオ・スパーズのアシスタントコーチである彼は、4度ユーロリーグのチャンピオンシップを獲得し、史上最も偉大な50人のヨーロ ...

コーチング

「文武両道あり得ない」下関国際・坂原監督から何を考えるべきか

毎年この時期、深夜の熱闘甲子園を楽しみにしている人も多いはずだ。私もその1人。青春とはかくも短く、だからこそ彼らが情熱を燃やす一瞬一瞬に涙が溢れてくるのだろう。

一方甲子園というシステムには常に賛否がつきまとう。今年も1つ ...

コーチング

3対3が育成年代のバスケットボールに有用な4つの理由
3対3には多くの意味があります。それは長い目で見た選手の成長に寄与する、いくつかの理由があります。

コーチング

親が子どもたちのスポーツを台無しにしないための8つの心得
本当にバスケットボールを愛し、プレイヤーを気遣うことができる育成年代のコーチとして、あなたができることを下記に記します。