コーチング, 個人スキルcoachbase, ブライアン・マコーミック, ミニバス, 中学生

『バスケ脳力』のブライアン・マコーミックが考える育成年代の新しい練習方法
試合とは直接活きることがないファンダメンタルやスキルを考えるのではなく、試合を通してファンダメンタルを構築するということです。

コーチング, 戦略・戦術Brad Stevens

「ペース&スペース オフェンス」:「天才」コーチ ブラッド・スティーブンスの戦略
スティーブンスのどこが天才的なのだろうか? キャブスのティロン・ルーHCは「ウォリアーズよりも守るのが難しい」と話した。そしてセルティックスに釘付けの多くのアナリストも指摘する、スティーブンスのオフェンスに秘密がありそうだ。

コーチング, 未分類Breakthrough Basketball

3つの段階で考える、育成年代のプレイヤーに指導すべきバスケットボールスキル
子どもたちに何から教えるべきか分からないという、育成年代のバスケットボールコーチが大勢います。以下で、それぞれの年代に対して何を教えるべきかのアドバイスを提供します。私たちは3つの段階に分解して考えています。それぞれの段階を習得したら次のレ ...

コーチングBreakthrough Basketball

バスケットボールコーチングの哲学と優先事項の確立について
効果的なバスケットボールのコーチになるためには、まずあなたの哲学と優先順位を確立する必要があります。この非常に重要なステップは、とても効果的なコーチングテクニックをあなたに適用することを可能にします。

コーチングAlan Stein

優れたコーチになるための14の資質

私はキャリアを通して、数々の殿堂入りするようなヘッドコーチと仕事をしたり、学んだり、話をしたりする機会があったことに感謝している。ボビー・ナイトとヒュービー・ブラウンと共にしたディナーや、コーチKとジョン・カリパリの練習を見たこと、ケ ...

コーチングゾーン, トステン・ロイブル, トーステン・ロイブル, 坂井和明

Where we go with no-zone:私たちは何処へ行きたいのか?

こんにちは。株式会社ERUTLUC指導員の佐東雅幸です。以前、GSLでは、「インサイドトラップディフェンス ~ハーフコートでプレッシャーを最大化する〜:トーステン・ロイブル氏クリニック」、「トーステン・ロイブル氏クリニックレポート テ ...

コーチングJim Burson, Stronger Team

若いバスケットボールコーチに伝えたい10のこと −ベテランコーチの教訓−

私はかれこれ7年以上もブログを書き続けていて、その中にはゲストから寄稿いただいたものもある。今回の記事もその一つで、コーチ ジム・バーソン (www.JimBurson.com)からいただいたものだ。これより以下は全てコーチ バーソン ...

コーチングKGI, KPI, ディーン・オリバー

basketballs-kpi

「バスケットは算数じゃねぇ」
自分がバスケを始めるきっかけになったこの漫画を否定するつもりはありませんが、実際バスケットボールは数字と深く関係していますね。例えば森コーチなんかも、こんな記事を書いています。

能力のないチ ...