コーチングコービー・ブライアント, ティム・グローバー, ドウェイン・ウェイド, マイケル・ジョーダン, リレントレス, 目標設定

decide

まもなく4月も半分を過ぎようとしています。4月からは新年度ということで、新しい環境での生活やチャレンジに挑む方も多いことでしょう。

新年度の抱負や目標はもう決まりましたか? まだという方のために、まず目標設定についての秘訣 ...

コーチングコーチK, ハヤブサジャパン, マイク・シャシェフスキー, 日本代表, 長谷川健志

hayabusa-japan

バスケ関係者の方ならもうご存知だと思いますが、長らく空席だったバスケットボール日本男子代表の監督に、元青山学院大学バスケットボール監督の長谷川健志氏が就任するとのニュースが流れました。

男子日本監督に長谷川氏=元青学大監督 ...

コーチングティム・グローバー, リレントレス, 栗野譲

Paralysis by Analysis
Don’t think.FEEL!

「考えるな。感じろ!」。あのブルース・リーが『燃えよドラゴン』の中で言った有名なセリフです。指導の現場ではよく「考えろ!」と言います。これはある側面では正しく、またある側面では有効ではない ...

コーチングコービー・ブライアント, ティム・グローバー, ドウェイン・ウェイド, マイケル・ジョーダン, リレントレス

relentless.jpg

13と言えば欧米では不吉な数字とされていますが。しかしティム・グローバーの言葉を借りればこのようになります。

チェンバレンは背番号13を自分に不運と思わず、対戦相手に不運をもたらすと信じていた。クリーナーとはこういう風に考 ...

コーチングコーチK, ジム・バルバーノ, スピーチ, マイク・シャシェフスキー

jimmyv.png
卒業の季節

最近街に出ると、袴を着た女性の姿が目につきます。大学、そして高校や中学校でも、すでに卒業式が終わったところもあるようですね。

中学生と高校生の卒業生は、ちょうどあの3.11後に入学したんですね。ただなんとなくの学 ...

コーチングチームビルディング, チームメイト

good-teammate

今日は3.11ですね。東京にいながらも感じたあの恐怖と混乱は忘れることはできません。
1日でも早く被災地が復興されることを願うとともに、被害者のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
我々バスケットファミリーにできること、 ...

コーチング形式知, 暗黙知

tacit-knowledge

通常であれば「名選手名監督にあらず」と言われるでしょうか。特に野球の世界で伝わる言葉ですね。
代表的なのは長嶋茂雄元読売ジャイアンツ監督。いえ、もちろん何度もチームを優勝に導いた名将です。
しかし技術指導とな

コーチングリトアニア, 吉田健司, 筑波大学, 育成事情

突然ですが、筑波大学男子バスケットボール部監督の吉田健司氏のレポートを特別にお送りいたします。本記事は吉田氏のfacebookに投稿されていた内容を再編集したものです。今回の掲載にあたって快諾いただいた吉田氏に、この場を借りて改めて御 ...