コーチングコーチング, モチベーション

本日はこんなネタを拾ってきました。「並で」「平均的で」「普通の」選手といえるかすら危うい私には身につまされる思いでした。皆さんはどうでしたか? あなたの選手や子どもにどう伝えていけばよいでしょうか?

彼らは自信をもっていない。「 ...

コーチングイレブンリングス, デレック・フィッシャー, トライアングルオフェンス, フィル・ジャクソン

優勝11回という偉業を成し遂げたフィル・ジャクソンの率いたチームには、数々のNBA史に残るスーパースターがいました。ジョーダン、コービー、ピッペン、ロッドマン、シャック。彼らがいなければ、確かにフィル・ジャクソンの偉業が成し遂げられら ...

コーチンググレッグ・ポポビッチ, サンアントニオ・スパーズ, チームビルディング

ようやく書けた第3弾は、スパーズのチーム作りについてまとめました。スパーズの強さの秘密を戦術の中に探していたのですが、根本的にはサンアントニオという地であったこそ生まれたチーム作りに対する戦略があったのではないかという意見がたくさん見 ...

コーチングゴールドスタンダード, 判断力, 意思決定能力

最近はこの辺りのネタが少なかったので。バスケットボールは早さと速さが求められるスポーツです。一瞬の判断力のスピードが、「良い」選手と「素晴らしい」選手を分けるのです。今回はそんな意思決定能力=判断力が優れた選手になるためのヒントを引用 ...

コーチングNBA, サンアントニオ・スパーズ, 戦略, 戦術

スパーズ ディフェンス

何回かに渡ってNBA2013-14チャンピオンであるサンアントニオ・スパーズの強さの秘密を探っています。前回の記事ではスパーズの流れるようなオフェンスのシステムの秘密に迫りましたが、そこで解き明かされた「トータルバスケットボール」とい ...

コーチングNBA, サンアントニオ・スパーズ

スパーズ 戦術 レナード

NBA2013-14レギュラーシーズンでは両カンファレンストップの62勝。得失点差は+7.8と2位以下を1点以上離しての「圧倒的な」強さを見せたサンアントニオ・スパーズ。そしてプレイオフとファイナルでは、初戦の対ダラス・マーベリックス ...

コーチングイレブンリングス, コーチング, サンアントニオ・スパーズ, フィル・ジャクソン

eleven-rings

3連覇を懸けたマイアミ・ヒートの旅が、黒い巨壁によって儚くも散ったNBAファイナル。これでサンアントニオ・スパーズのグレッグ・ポポビッチHC(ヘッドコーチ)は通算5回目のリングを手にしたことになります。これほど名将と呼ばれるポポビッチ ...

コーチングアラン・ステイン

7regret

今回紹介するのは、現在アメリカで有数のストレングストレーナーとして活躍するアラン・ステイン氏が、現役当時の自身を回想して記したものです。今日本の高校生は、ちょうど夏の大会に向けた予選の真っ只中かと思います。最後の夏が終わってしまった選 ...

PAGE TOP