コーチングNCAA, コーチK, デューク大学, マイク・シャシェフスキー

先日(2015年1月25日)NCAA男子ディビジョンIで初めて通算1,000勝を達成したコーチKことマイク・シャシェフスキー(Mike Krzyzewski)ですが、周知の通り、そこに至るまでには長い道のりがありました。まだスリーポイ ...

コーチングAAU, NCAA, 戦術的ピリオダイゼーション理論

こんにちは。コーチP(ピンクのおじさん)です。ゴールドスタンダード・ラボ(以下GSL)で寄稿を募集していたので、今回その話に自ら乗ってみました。ちなみに以前GSL関係者からインタビューの依頼を受けて、それをキャンセルされたことがあるの ...

コーチングスタン・ヴァン・ガンディ, ゾーンディフェンス

今日はいつもと少し趣向が異なります。NBAチームのコーチを歴任した偉大なコーチの1人、スタン・ヴァン・ガンディ氏が、アメリカにおけるバスケットボールの育成年代の問題点について語った話が話題になっています。今回はヴァン・ガンディ氏が指摘 ...

コーチング

little-things-make-a-big-difference

いよいよ明日に迫った高校バスケ最大の祭典、ウィンターカップ。栄冠を手にするチームはどこか非常に楽しみですね。今日はStronger Teamから、そんな頂点を目指す選手たちに届けたいメッセージを紹介します。それぞれの県を勝ち抜いた実力 ...

コーチングStronger Team, アラン・ステイン, プレーイングタイム, モントロス・クリスチャン, 伊藤拓磨, 富樫勇樹, 松井啓十郎

より多くのプレーイングタイムを手にするための17のヒント

この記事を読んでいる選手、そして選手の両親の方は、「何故自分はプレーイングタイムを”もらえないのか”?」と考えたことはないでしょうか? もしそうであれば、もしかしたらその考え方自体が間違っているのかもしれません ...

コーチングコーチング, 指導方法

.embed-container { position: relative; padding-bottom: 56.25%; height: 0; overflow: hidden; max-width: 100%; height: aut ...

コーチンググレッグ・ポポビッチ, スパーズ

グレッグ・ポポビッチ

だいぶ間が空いてしまいました。覚えているか分かりませんが、NBA2013-14シーズンのチャンピオン、サンアントニオ・スパーズの強さに迫ったシリーズをお送りしていました。本日は最終章、グレッグ・ポポビッチのコーチング哲学に迫ってみたい ...

コーチングコーチング, モチベーション

本日はこんなネタを拾ってきました。「並で」「平均的で」「普通の」選手といえるかすら危うい私には身につまされる思いでした。皆さんはどうでしたか? あなたの選手や子どもにどう伝えていけばよいでしょうか?

彼らは自信をもっていない。「 ...