その他プレゼント, 大野篤史, 小谷究, 東邦出版

『ボールマンがすべてではない バスケの複雑な戦術が明らかになる本』読者プレゼントのお知らせ

2017年9月21日に発売の『ボールマンがすべてではない バスケの複雑な戦術が明らかになる本』大野篤史 小谷究 (著)|東邦出版をゴールドスタンダード・ラボ読者の方5名へプレゼントいたします。

プレゼントを希望される方は下 ...

コーチングインテンシティ, ディフレクション, リック・ピティーノ

バスケットボールにおけるインテンシティ(強度)の意味と高め方
実際「インテンシティとは何か?」と聞かれたら、はっきりと正確に説明するのは難しいというのが実際のところであった。そこでスポーツ、特にバスケットボールにおけるインテンシティが意味するところを調べ、まとめてみることにした。

コーチングBasketball for Coaches, レフリー, 審判

コーチがレフリーに対処するための7つのヒント

先週末、私はあるバスケットボールのトーナメントを訪れました。 私は特定のチームとして参加していたわけではなく、単に試合を観戦しに行ったのです。

若い選手のプレーを見るのは楽しかったが、私にとって気になるコーチが数

イベント

トーステン・ロイブル氏講習会「チームケミストリー」レポート:池田親平氏
チームビルディングはバスケットボールなどのチームスポーツではとても重要な要素である。その中でTEAM CHEMISTRYがなぜ重要であるか、具体的にどのように高めていけばいいのか。このレポートではトーステン氏の熱い講義と実技によって明かされ ...

コーチング, 個人スキル, 戦略・戦術coachbase, エットレ・メッシーナ, サンアントニオ・スパーズ, スペーシング, タイミング

コーチ エットレ・メッシーナ(Ettore Messina)を知らないのならば、ぜひとも知るべきです。 現在、サンアントニオ・スパーズのアシスタントコーチである彼は、4度ユーロリーグのチャンピオンシップを獲得し、史上最も偉大な50人のヨーロ ...

イベントU19, トーステン・ロイブル

「敗北の痛みを和らげ、選手が前向きな心境で体育館へと向かう活力の源はTeam Chemistryに他ならない」トーステン・ロイブル氏講習会レポート

2017年7月に開催された「FIBA U19バスケットボールワールドカップ2017」にて、U-19日本代表男子チームは過去最高位であると世界10位に輝いた。世界大会に挑むに上での日本バスケットボール協会のサポート体制の充実は、「将来待 ...

イベントタイムアウト, トーステン・ロイブル, 八村塁, 選手交代

U-19男子日本代表HCトーステン・ロイブル氏のタイムアウト・選手交代戦略
なるべく多くの選手を起用したいが、ゲームの展開をコントロールしきれずに、ベンチメンバーを拮抗した試合で起用できない悩みを抱えているコーチも多いのではないでしょうか? 下記レポートが、選手起用の判断基準、考え方の参考となり、チームの悩みを解決 ...

コーチング

「文武両道あり得ない」下関国際・坂原監督から何を考えるべきか

毎年この時期、深夜の熱闘甲子園を楽しみにしている人も多いはずだ。私もその1人。青春とはかくも短く、だからこそ彼らが情熱を燃やす一瞬一瞬に涙が溢れてくるのだろう。

一方甲子園というシステムには常に賛否がつきまとう。今年も1つ ...