バスケットボール界の名将「コーチK」に学ぶ勉強会

このたびコーチKのコーチング哲学を学ぶ勉強会を開催します!

埼玉県川口市で地域総合型スポーツクラブとして活動されている「きゅぽらスポーツコミニティ」様とのコラボによる企画です。

2013年夏のスペインバスケットボールの勉強会に続き、別のテーマで勉強会を開催します。NCAAの名門DUKE大学のコーチKがテーマです。

皆様の中で、グループのリーダーになって、目的を達成すべくルールを決めるも、なかなかメンバーがルールを遵守せずに困ったという経験があるのではないしょうか。

また、逆の立場で、グループのメンバーである時にリーダーや上司にトップダウンで納得できないルールを決められて、窮屈な思いをした事もあるとも思います。

今回の勉強会は、そのような問題の解決策を求める方には新しい考え方をお伝えする勉強会になります。

バスケットボールの母国であり、世界最強国として抜群の実績を持つ米国男子バスケット代表チーム。DREAM TEAMとも呼ばれるチームです。世界のバスケットボールファン、及びスポーツファンを虜にした1992年バルセロナ五輪での金メダルに始まり、2000年シドニー五輪の優勝。

また、最近では2006年北京五輪、2012年ロンドン五輪とで金メダルを獲得していますが、2004年アテネ五輪ではアルゼンチンに敗退しています。

そんな時に代表チームのヘッドコーチに就任したのが今回のテーマでもあるコーチK氏です。代表チームの尊厳を取り戻し、スーパースター軍団をまとめ、団結力のあるチームを作り上げました。今回の勉強会は、コーチK自身が代表チームの監督就任から、2006年北京五輪での金メダル獲得までのプロセスを綴った書籍(『ゴールドスタンダード』)の翻訳者である佐良土茂樹氏を講師として迎え、チームビルディングのエッセンスやコーチKの哲学について語って頂きます。

  • スポーツに取り組んでいる競技者
  • コーチとして育成に関わっている方
  • コーチを志して勉強されている方
  • スポーツには関わっていないが、仕事などでグループを率いるスキルを伸ばしたい方

などにお勧めです。

 

1.日時

2014年2月7日(金)19時受付開始
19:30 講義開始
20:45 名刺交換など
21:00 完全退室

2.費用:1,000円

3.場所
かわぐち市民パートナーステーション
埼玉県川口市川口1-1-1. キュポ・ラ本館棟M4階会議室1

JR京浜東北線 川口駅 東口徒歩1分。改札を出て右方向に進み東口へ。そのまま階段を下りずに
右折し直進。川口市立図書館のある「キュポ・ラ」のM4階が会場です。

大きな地図で見る

4.申し込み方法

facebookページからはこちら。

または、

メールのタイトルに「勉強会参加申し込み」とお書きいただき、①氏名 ②電話番号 ③職業 を記載し、下記アドレスまでご連絡ください。

株式会社UPSET 片岡
kataoka@upset-emg.com
07050249827

5.コーチKや講師について

・コーチKについて

米国大学バスケットボール界の名門であるDUKE大学の男子バスケットボール部のヘッドコーチ。NCAA男子バスケットボールトーナメントで歴代最多の勝利数と4度の優勝経験を持っている。また、DREAM TEAMとも呼ばれる米国バスケットボール男子代表チームのヘッドコーチも務め、一時期、結果の出なかった代表チームの建て直しに貢献。北京五輪とロンドン五輪では優勝に導いた。

規則(rule)ではなく「スタンダード」と呼ばれるチームフィロソフィーをチームに植え付け、スーパースター軍団をまとめた手腕が高く評価されている。

コーチKという呼び名は、本名であるマイク・シャセフスキー(Michael William “Mike” Krzyzewski)の頭文字に由来している。

コーチK氏のHP
http://coachk.com/

関連動画など(英語)
http://www.youtube.com/watch?v=C4VKNjnJvds

・講師紹介

佐良土 茂樹(サロウドシゲキ)

都内大学哲学研究所の研究員として従事。『ゴールドスタンダード』・『コーチKのバスケットボール勝利哲学』といったコーチKの書籍以外にも、『シュート大全』『NBA バスケットボールコーチングプレイブック』などバスケット関係の翻訳書も多数。
    

直近の講演実績

2013年12月 神奈川県バスケットボール協会指導者講習会
http://www.kanagawabk.or.jp/association-news/2708/

主催者コメント
『コーチKに学ぶ成功と勝利への哲学』 講師:佐良土茂樹氏

第二部では、佐良土茂樹氏にご講話をいただきました。佐良土茂樹氏は、著書に「コーチKのバスケットボール勝利哲学」「ゴールドスタンダード」などがあり、コーチKこと、デューク大学ヘッドコーチであるマイク・シヤシェフスキー氏のコーチ哲学をよりわかりやすく、また、言葉だけでなく、その言葉が出てきた背景なども踏まえ、お話をうかがいました。改めて、コーチ哲学の大切さ、バスケットボールの指導場面以外での人間性の大切さを感じました

掲載記事(ゴールドスタンダード・ラボ)

http://goldstandardlabo.com/2012/12/03/interviewsarodoshigeki01-2/
http://goldstandardlabo.com/2012/12/08/interviewsarodoshigeki02-2/

6.主催

株式会社UPSET
http://www.upset-emg.com/

きゅぽらスポーツコミニティ
http://www.cupolasports.com/

(五十音順)

7.協力

ゴールドスタンダード・ラボ
http://goldstandardlabo.com/

8.問い合わせ先

株式会社UPSET 片岡
kataoka@upset-emg.com
07050249827

 

こちらをご覧になった方で講演の依頼を検討されている方は、是非お問い合わせからご連絡ください。

この記事の著者

片岡 秀一
片岡 秀一ゴールドスタンダード・ラボ特別編集員
1982年生まれ。埼玉県草加市出身。株式会社アップセット勤務の傍ら、ゴールドスタンダード・ラボの編集員として活動。クリニックのレポート、記事の執筆・企画・編集を担当する。クリニックなどの企画運営も多く手掛け、EURO Basketball Academy coaching Clinicの事務局も務める。一般社団法人 Next Big Pivot アソシエイトとして、バスケを通して世界を知る!シリーズ 第1回セルビア共和国編では、コーディネーターとして企画運営に携わりモデレーターも務めた。 J SPORTSでB.LEAGUE記事も連載中。

宮城クラブ(埼玉県クラブ連盟所属)ではチーム運営と共に競技に励んでいたが、2016年夏頃に引退。HCに就任。これまで、埼玉県国体予選優勝、関東選抜クラブ選手権準優勝、関東クラブ選手権出場、BONESCUP優勝などの戦績があるが、全国クラブ選手権での優勝を目標に、奮闘中。

いいね!で最新記事も
チェックできる!