【クリニック情報】Shu’s Basketball Camp 2014

shuscamp4

日本のトップコーチが集まる「Shu’s Basketball Camp 2014」が7/19・20日に東京都板橋区の東洋大学総合スポーツセンターで開催されます。当ラボの人気記事の一つでもある三浦洋平選手(東海大学→富士通)の恩師でもある、ご存知、東海大学の陸川章氏、リトアニア育成現場の現地レポートの記事を頂きました吉田健司氏など、豪華講師陣が勢ぞろいです。
   
国内では珍しいコーチ向けの大規模キャンプについて、主催者の小野秀二様にもコメントを頂きました。申し込みは7/14(月)までとなっています。

小野秀二さんのメッセージ

小野秀二ーー12年目を迎えるキャンプについて。元々、第一回を開催しようと考えた際のきっかけ。必要性を感じるに至った葛藤などを教えてください。

中学生で初めてバスケットボールに触れ、高校・大学・実業団そして日本代表チームでは約10年間プレーさせていただき、たくさんの仲間そして指導者と出会い、いろいろなタイプのバスケットボールを教えて頂きました。その後30歳からコーチとしてのキャリアがスタートし、全国のコーチと接する機会が増える中で感じたことは、みんなすごく勉強していますが個々だということです。 みんなが集まって議論する場が少ないんです。一方通行ではなく相互に話し合いのできる場を作りたいと思いました。自分が現役引退直前の日本代表チームの仲間のほとんどがコーチになっていたこともあり、私たちの日本代表チームでの経験(世界の強豪国・アメリカの大学などの試合から・また外国人コーチからの指導等々)を数人だけが知っているのはもったいない、もっと多くのコーチに知ってもらい、共有することが必要ではないかと思ったことがきっかけでした。

ーー参加者検討者へのメッセージとしてどのような機会を提供するキャンプなのか教えてください。

2日間で8つのセッションを設定しています。ほとんどのセッションがデモンストレーターを使い、実際にコート上で各スピーカーが自身のフィロソフィーや戦術等を紹介します。8つのセッションは必ずしもつながるわけではありません。 知識を広げながら、受講者自身が納得するものを見つけてほしいと思っています。それは技術的なことだったり、メンタル的なことだったり、あるいは、指導方法だったりと多岐にわたります。そしてみんなで話しましょう。一人の悩みをみんなで考え、一人の成功体験を共有できたらいいと思います。
   

shuscamp3

Shu’s Basketball Camp 2014 実施要項

※リンクをクリックしていただくと詳細がご覧になれます

  • 主催:Shu’s Basketball Camp 事務局
  • 協賛:株式会社ナイキジャパン
  • 協力:月刊バスケットボール、東洋大学バスケットボール部
  • 制作:株式会社SDFインテグレーション
  • 日時:2014年7月19日(土)、20日(日)
  • 場所:東洋大学総合スポーツセンター (〒174-0053 東京都板橋区清水町92-1)
  • 交通:都営地下鉄三田線「板橋本町」駅 A2出口より徒歩7分
  • 日程:7月19日(土)9時~19時/19時30分~21時(懇親会予定)
    7月20日(日)9時~14時30分
    ※クリニック・スケジュールの詳細については、後日ホームページにてお知らせいたします。
  • 対象:バスケットボール指導者 200名(予定)
  • 講師 小野秀二 CAMP DIRECTOR (愛知学泉大学、 トヨタ自動車、日立 ヘッドコーチ歴任)
    日高哲朗 (日本バスケットボール協会テクニカル委員会コーチコミッティーグループ)※予定
    池内泰明 (拓殖大学男子バスケットボール部 ヘッドコーチ)
    吉田健司 (筑波大学男子バスケットボール部 ヘッドコーチ)
    陸川章 (東海大学男子バスケットボール部 ヘッドコーチ)
    守屋志保 (江戸川大学女子バスケットボール部 ヘッドコーチ)
    井上かなえ(東海大学男子バスケットボール部 アスレティックトレーナー)
    ※講師は変更になる場合がございます。予めご了承ください。
  • 費用 A:13,500円 (キャンプのみの参加 ・ 税込み)
    B:18,500円 (キャンプ並びに懇親会への参加・税込み)
    ※参加者全員にShu’s Basketball Camp オリジナル・グッズを進呈いたします。
  • 申込方法:詳細はホームページより
  • 申込期限:2014年7月14日(月) 締め切り

   

この記事の著者

片岡 秀一
片岡 秀一ゴールドスタンダード・ラボ特別編集員
1982年生まれ。埼玉県草加市出身。株式会社アップセット勤務の傍ら、ゴールドスタンダード・ラボの編集員として活動。クリニックのレポート、記事の執筆・企画・編集を担当する。クリニックなどの企画運営も多く手掛け、EURO Basketball Academy coaching Clinicの事務局も務める。一般社団法人 Next Big Pivot アソシエイトとして、バスケを通して世界を知る!シリーズ 第1回セルビア共和国編では、コーディネーターとして企画運営に携わりモデレーターも務めた。 J SPORTSでB.LEAGUE記事も連載中。

宮城クラブ(埼玉県クラブ連盟所属)ではチーム運営と共に競技に励んでいたが、2016年夏頃に引退。HCに就任。これまで、埼玉県国体予選優勝、関東選抜クラブ選手権準優勝、関東クラブ選手権出場、BONESCUP優勝などの戦績があるが、全国クラブ選手権での優勝を目標に、奮闘中。