コーチングStronger Team, アラン・ステイン, ピュアスウェットバスケットボール, ベターバスケットボール

4-biggest-mistakes-youth-coaches-make

先日、私は親友である、ピュアスウェットバスケットボールのドリュー・ハンレン、そしてベターバスケットボールのリッチ・チェズロウスキーらと話し合い、ユース年代のバスケットボールコーチが練習の際に冒してしまう、4つの一般的な誤りについてのリ ...

コーチングアラン・ステイン, ストロンガーチーム, チャンピオン, デマーサ, 習慣

チャンピオンチームが持つ11個の習慣

6ヶ月のオフシーズンのワークアウト、8週間のプレシーズンワークアウト、16週間の実践練習と4週間のスクリメージ…。そしていよいよ明日の晩、私たちのシーズン初戦が始まる。私は年間を通してチームに携わり、多くの練習に同行し、試 ...

コーチングStronger Team, アラン・ステイン, プレーイングタイム, モントロス・クリスチャン, 伊藤拓磨, 富樫勇樹, 松井啓十郎

より多くのプレーイングタイムを手にするための17のヒント

この記事を読んでいる選手、そして選手の両親の方は、「何故自分はプレーイングタイムを”もらえないのか”?」と考えたことはないでしょうか? もしそうであれば、もしかしたらその考え方自体が間違っているのかもしれません ...

コーチングアラン・ステイン

7regret

今回紹介するのは、現在アメリカで有数のストレングストレーナーとして活躍するアラン・ステイン氏が、現役当時の自身を回想して記したものです。今日本の高校生は、ちょうど夏の大会に向けた予選の真っ只中かと思います。最後の夏が終わってしまった選 ...

個人スキルアラン・ステイン, シューター, ステフォン・カリー, レイ・アレン, レジー・ミラー

優れたシューターになるための14の秘訣

かなりお久しぶりとなってしまいました。今日は突然ですがこんな引用ネタです。
近年ではもはや定番のステフォン・カリー、少し前だとレイ・アレン、さらに前だとレジー・ミラーといった、偉大なシューターが持つアティチュード(精神姿勢)に ...

コーチングアラン・ステイン

今日もアラン・ステインのストロンガーブログからの全文翻訳です。

〜以下引用〜

コーチであり父親でもある私は、バスケキッズを持つ親御さんに以下の16個のルールを提案したい。

 

...

トレーニングアラン・ステイン, 松井啓十郎

効果的な練習のための5つの"P・I・E・C・E"

若き隼の1人、KJこと松井啓十郎選手は、かのマイケル・ジョーダンと1on1をした際に、アメリカに来るよう誘われたことで知られています。そして実際にアメリカ モントロスクリスチャン高校に入学。あのケビン・デュラントと同じチームで活躍。そ ...