コーチングAlan Stein

優れたコーチになるための14の資質

私はキャリアを通して、数々の殿堂入りするようなヘッドコーチと仕事をしたり、学んだり、話をしたりする機会があったことに感謝している。ボビー・ナイトとヒュービー・ブラウンと共にしたディナーや、コーチKとジョン・カリパリの練習を見たこと、ケ ...

コーチングJim Burson, Stronger Team

若いバスケットボールコーチに伝えたい10のこと −ベテランコーチの教訓−

私はかれこれ7年以上もブログを書き続けていて、その中にはゲストから寄稿いただいたものもある。今回の記事もその一つで、コーチ ジム・バーソン (www.JimBurson.com)からいただいたものだ。これより以下は全てコーチ バーソン ...

コーチングStronger Team, アラン・ステイン, ピュアスウェットバスケットボール, ベターバスケットボール

4-biggest-mistakes-youth-coaches-make

先日、私は親友である、ピュアスウェットバスケットボールのドリュー・ハンレン、そしてベターバスケットボールのリッチ・チェズロウスキーらと話し合い、ユース年代のバスケットボールコーチが練習の際に冒してしまう、4つの一般的な誤りについてのリ ...

コーチングアラン・ステイン, ストロンガーチーム, チャンピオン, デマーサ, 習慣

チャンピオンチームが持つ11個の習慣

6ヶ月のオフシーズンのワークアウト、8週間のプレシーズンワークアウト、16週間の実践練習と4週間のスクリメージ…。そしていよいよ明日の晩、私たちのシーズン初戦が始まる。私は年間を通してチームに携わり、多くの練習に同行し、試 ...

コーチングStronger Team, アラン・ステイン, プレーイングタイム, モントロス・クリスチャン, 伊藤拓磨, 富樫勇樹, 松井啓十郎

より多くのプレーイングタイムを手にするための17のヒント

この記事を読んでいる選手、そして選手の両親の方は、「何故自分はプレーイングタイムを”もらえないのか”?」と考えたことはないでしょうか? もしそうであれば、もしかしたらその考え方自体が間違っているのかもしれません ...

コーチングコーチング, モチベーション

本日はこんなネタを拾ってきました。「並で」「平均的で」「普通の」選手といえるかすら危うい私には身につまされる思いでした。皆さんはどうでしたか? あなたの選手や子どもにどう伝えていけばよいでしょうか?

彼らは自信をもっていない。「 ...

コーチングゴールドスタンダード, 判断力, 意思決定能力

最近はこの辺りのネタが少なかったので。バスケットボールは早さと速さが求められるスポーツです。一瞬の判断力のスピードが、「良い」選手と「素晴らしい」選手を分けるのです。今回はそんな意思決定能力=判断力が優れた選手になるためのヒントを引用 ...

コーチングアラン・ステイン

7regret

今回紹介するのは、現在アメリカで有数のストレングストレーナーとして活躍するアラン・ステイン氏が、現役当時の自身を回想して記したものです。今日本の高校生は、ちょうど夏の大会に向けた予選の真っ只中かと思います。最後の夏が終わってしまった選 ...